S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

本日また一つ歳を重ねました。
33(ナベアツ風に読んでください)になりました。
この歳まで、大きな病気もせず幸せに暮らして来れた事に感謝。
そして、支えて下さった方々かかわって来たすべての方々ありがとうございます!

決していい事だけではなく、関わって来た方の中には「コイツぅ~~」と思った方もいましたが・・・でもそんな全てのことがあって今の私があるのです。
人生は全ての事に意味がある、偶然なんてない、全て必然。
最近本当にそう思うようになりました。
こんなに沢山の人がいる世の中であなたに出会えたこと、本当に本当に心から幸せです。
ありがとう、ありがとう・・・・何回言ってもいい足りないくらい!
これからもまた色んな出会いがあると思います。
楽しみです♪


来年この日を迎える頃には、もっと穏やかで優しい大人の女性になっています!(イメージ・笑)
そうやって笑顔で34歳を迎えられるよう、33歳の一年をしっかり一生懸命生きます!

人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします♪

実はこっそり

毎日更新を目指してたんですが・・・笑
早速、更新をサボってました

継続が苦手なので(要するに3日坊主)苦手克服のためにも。。。
また気を入れなおして頑張ります。


さて、日記更新をサボってはいましたがポジティブに生きる!はサボってませんでしたよ^^
ちゃんとお家の片付けも出来たし(子どもみたい・笑)毎日笑顔で過ごしています。


今日は「美しい日本語」について書きたいと思います。
「美しい日本語」と言っても正しい日本語というコトではなく、美しいなぁと思った日本語のコトです。

先日、展示会の2件目でお土産に「お香」を頂きました。
私は鼻が利きすぎるので香りの強いものは苦手ですが、ほのかな香りは好きです。

頂いたお香のパッケージの説明に「くゆらせる」という言葉が書いてありました。
この響きが好き。
「くゆらす」漢字では「燻らす」と書きますが、断然ひらがなの方が美しいです!
辞書で調べると、煙を緩やかに立ちのぼらせると書いてありました。
確かにお香は煙が緩やかに立ちのぼりますね、見ていると心が穏やかになります。
香りは「白檀」でした。
白檀はインドが原産ですが、扇子の骨に使われたりお線香に使われたり、どことなく日本という感じがします。
実は私、お香よりもアロマやルームスプレーなどの洋風フレグランスの方が好きなんですが、たまには「お香」もいいんじゃない♪と思ったのでした。
お香立てなんかも可愛いの沢山あるしね。

近いうちに楽しみたいと思います。

人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします♪

展示会

展示会に行って来ました。

1件目の担当は若い女性でしたが、ハキハキとしてとても感じのいい方でした。
私たちのように今までの仕事とは全く関係のない雑貨屋を開業するとなると、業界の方々には当然の事だけど大丈夫ですか、大変ですよと言われるんですが今日の方はそんな事もなく色んな事を丁寧に教えて下さり、貴重な時間を3時間も割いて下さいました。
本当にありがたいです。
色々と考えれば考えるほど分からなくなってくというスパイラルに陥ってたところ、痒いところに手が届く感じに教えて頂き、またここはこういう風にした方がいいですよというアドバイスも下さり本当に本当に今日は勉強になりました。

今日の話でコンセプトが固まって来た感じです。
また一歩、夢へと近づく事が出来ました。

そうやって成功するというイメージをする事が大切なんですよね。
人生は感情がコントロールする、今読んでいる本に書いてありました。
もうすぐ読み終わりそうなので感想は読み終わってから書きますが、考えれば納得なんだけど目から鱗!な話ばかりです。

色んな意味で豊かな人生を送れるようになります!きっと。
明日も素敵な一日です♪

人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします♪

変わってきた

いい感じです♪
片付けが苦でなくなって来ました!
部屋の隅々まで片付いたらどんなにいいだろう♪とワクワクするようになりました。
まだまだ全然隅々までは片付いてないんだけど(笑)

本当に気持ちの持ちようだと思うこの頃。
毎日が充実しています。


物事を悪い方にばかり考えて、起きてもいない事を心配していた事が嘘みたいに大丈夫!きっとうまく行くという風に思えて来ました。
セルフコントロールですかね、なかなかすごい。
仕事に行くのも苦にならなくなったし!


今日はキッチンを磨きました。
キレイになったキッチンを見て満足♪
掃除嫌い、特に水周りの掃除は嫌いなんですがキレイにしたついでに保ちたいなぁと考えてます。

大好きな雑誌「ku:nel」のしまつのよい人。で読んでから、トイレは朝いちばんに使った時にブラシで擦り、洗面所も朝歯磨きをする時にさっと磨くように心がけています。
あとは、お風呂とキッチンも使った後に・・・これを心がけます!
それさえやれば、汚れがたまった後に長時間かけてゴシゴシしなくていいんですもんね(笑)

明日は休みです♪
雑貨屋開業に向けての準備で問屋さんの展示会に2件行って来ます!
明日もいい一日になります!

人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします♪

バレンタインに想うこと

もう、バレンタインは終わっちゃったんですが(笑)
バレンタインって、日本に根付いたのはいつなんだろう。
とうコトでおなじみ「Wikipedia」で調べてみました。
深いです。深すぎて読み飛ばしちゃうぐらいです。笑
興味がある方はコチラを見てみて下さい。
かいつまんでみると・・・
・女性が、チョコレートを贈る習慣は日本で始まったものである。欧米でもチョコレートを贈ることはあるがチョコレートに限定されていない。
そうなんだ!バレンタイン=チョコだと思ってました。

そして、日本に「バレンタイン」がやって来たのは・・・
・神戸モロゾフ洋菓子店が1936年2月12日に、国内英字雑誌に「バレンタインチョコレート」の広告を出し、1958年2月に伊勢丹新宿本店でメリーチョコレートカンパニーが「バレンタインセール」というキャンペーンを行った。
そ、そんなに古いんだ!!(驚)
でも、このときは売れなかったって。そうだよね、そんな時代だよね。

実際に根付いたのは・・・

・1960年に森永製菓が新聞キャンペーンを行なうなど製菓会社が積極的に動き出した結果、日本の文化として根付くようになり、現在に至っている。


なるほど、森永製菓の策略だったのねっ、まんまと騙されていたわっ(笑)


学生時代は私も好きな男の子にチョコを渡すのに必死だったなぁとふと懐かしくなりました。
20歳で結婚してからは、夫に毎年手作りチョコを贈るも甘いものが好きでない夫は数ヶ月冷蔵庫に放置なんて事もシバシバで、そのうち買ったチョコになり→自分が食べ(笑)
今年は「もういらないよね?」って言ってました。
あぁ、懐かしき乙女心。

今年は「逆チョコ」とかも出て来て、それも男子の支持率が非常に高いらしく更にはお返しは期待しないなんて言ってたから、イマドキの若もんは情けないなぁなんて思いながら、そんな自分がオバチャンになったのかなぁなんて。


私の大好きなアメリカ在住の日本人の方のブログにはこう書いてありました。
「男女問わずに愛をシェアする日」
素敵ですね。この考え方が一番好きです。


でも、私はこの世の食べ物の中でチョコが一番好きなので「もうすぐバレンタインやね」と何気に義理チョコをねだろうとしていた同僚の男の子に「今年は逆チョコもありよ♪」と否定していた逆チョコをねだってみたのでした。
結果は・・・・もらえなかったけどね。笑


さきほど書き終わった後自分のページを見たら左下のコトコトのヒトコトに
「近頃の若い者云々という中年以上の発言は、おおむね青春に対する嫉妬の裏返しの表現である」と書いてありました。見透かされた?笑
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします♪
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。